2014年12月31日水曜日

〜駅そば巡礼5〜「東京メトロ銀座線 京橋駅『恵み屋』」

京橋駅から有楽町方向へ、首都高速の側にあります。お昼にはまだ早い時間でしたが、店内は人でいっぱい、初めてで注文の仕方がわからない上に、このお店流れているのはハードロック???CDがいっぱい置いてあります。「富士そば」だったら社長の歌う演歌なんだけどなぁ〜

d0152269_8383612.jpg

とまどいつつ、お願いしたのは、さらしな系の白っぽい十割蕎麦「恵み蕎麦大盛り650円+辛み大根50円」ちょっと高いなと思っていましたが、この大盛り はかなりの量、食べても食べてもなくなりません。そばつゆだけがなくなってゆく恐怖と戦いながらなんとか完食となりました。
d0152269_8392564.jpg

このお店の蕎麦は、「ゆで置き」でも「ゆで立て」でもなく、蕎麦がところてんの様にノズルから押し出される方式、そのままお湯の中に落ちていきます。包丁で切ってない分、ちょっと角が甘くパスタみたいな感じがします。

店を出て初めて気がついたのですが、看板に「立ち呑み」の文字が…。夜は飲めるようです、ロックなそば屋で立ち呑みなんて素晴らしい!次は夜の部を楽しんでみようと思います。









0 件のコメント:

コメントを投稿